スマートフォン

真面目な男性であれば、自分から女性にアプローチしていくということに自然とブレーキがかかってしまって、なかなか積極的な行動をとるのは難しいと自分で思っていませんか?
過去の自分もそうでしたが、女性にアプローチして拒絶されるのを極端に恐れていたり、逆に(現在彼女から、全く男として認識されていないから、何か一発逆転の行動をして、女性の心を掴み取りたい)

ということを考えて、全く見当はずれの行動をしてしまって、狙った女性との仲を深めるどころか、いきなりそんな行動を取ったことによって、怖がられてしまい、二人の関係性が友達でもいられないようなくらいに、破壊されてしまったような経験はないでしょうか? 恥ずかしながら、私は何回かあります。

閉鎖空間での恋愛はあまりにもリスクが高い

毎日会うような関係の女性であれば、仲良くなるタイミングもたくさんあるでしょうが、それとは逆に、二人の関係が破綻してしまうような出来事もたくさん転がっています。

そうなってしまうと、毎日顔を合わせなければいけないので、一瞬にして天国だったその場所は地獄に早変わりして、辛い毎日を送ることになってしまいますが、そのようなことは全ての人がごめんだと思っているでしょう。

もちろん、絶対に二人の関係がうまくいく場合は、同じ学校や職場の女性であっても、深い仲になればいいでしょう、しかし、そんな閉鎖空間での関係性の崩壊は、ものすごく心理的な負荷となって襲いかかってきますので、できれば他の場所で女性を探した方がいいでしょう。

出会い系サイトなら失敗してもダメージは最小限

そこで、他の場所はどこかと言うと、出会い系サイトです「出会い系サイトなんて、サクラがいっぱいいるから、お金だけ無駄に使ってしまうんじゃないのか?」というような疑問も当然ながら出てくると思います。

しかし、そのようなサクラの業者の人は、いつまでたってもメッセージのやり取りだけや「私の LINE の ID を教えるから、そこでいっぱい話そう!」というように、 LINE を餌にして別のサイトに誘導してきたりなど、ある程度の手口は知られていますから、それを避けることは比較的容易でしょう。

上記の説明を聞いていて、真面目な男性は「え? いっぱいメッセージのやり取りをして、お互いがもっと仲良くなってからデートした方がいいんじゃない?」ということを思っているかもしれませんが、女性とのデートというのはなるべく早くした方がいいのです。

いろいろ、女性との LINE やメールでのやり取りのテクニックが、インターネットを探ってみるとよくあると思うのですが、出会い系などの、まだ女性と直接会ったことが一度もないような状況であれば、なるべく早めにデートをした方が深い関係になりやすいです。

ごく一部に「出会い系でメッセージの交換をいっぱいしているが、まだ一回も直接会ったこともないような男性と付き合っているのですが、彼のことがわからなくなりました。 私はどうすればいいでしょうか?」

というような質問がネットの掲示板に書かれて、一時期話題になりましたが、このようなケースは本当にまれで、普通の女性であれば会ったこともないような男性からもらった文章なんかに、一喜一憂はしませんし、深い関係にもなっていきません。

やっぱり、一度ちゃんと直接会って、女性に(この人と話していると、なんだかとっても楽しかったから、またこの人と会ってみたいな~)というような体験をしてもらう必要があります。

そのためには、メッセージのやり取りの段階で、女性を落とすテクニックはひとまず置いておいて、女性がデートに行きたくなるような文章を考えなければいけません「俺この前、イタリアンレストランに行ったんだけど、その時食べたパスタがめっちゃ美味しかったんだよね! よかったら今度行ってみない?」というように、自然な感じで誘ってみてください、ここで重要なことは「デート」ということを女性に、なるべく意識させないということです。

デートということを言ってしまうと、女性が(なんで、会ったこともないような知らない人と、私はデートに行こうとしているんだろう?)ということを考え出しますので、なるべく女性が興味のあることを調べてから「今度~~に行ってみない?」と提案してみてください。

それで失敗したとしても、他に女性はいくらでもいますので、出会い系サイトでこのような経験を積むことによって(女性はいっぱいいるさ、一人の女性に100%情熱を注ぎ込むなんて、費用対効果が悪すぎる)ということをインターネットの情報からではなくて、実感として感じると思います。

そうなってしまえば、女性から見て魅力のある男性の出来上がりですから、出会い系サイト以外でも、女性からアプローチを受けることも増えていくでしょう。
そのためには、出会い系サイトでたくさんの経験を積む必要があります。たとえ失敗したとしても、その女性と会わないようにすればいいのですから、ダメージが少なくて済みます。

出会い系では釣りを意識する

誘ってみて女性の方が「マジで!? いくいく! そこめっちゃ興味あるんですけど!」というふうに、めちゃくちゃ興味ある感じであったら「それじゃあいってみようよ! 予定は何時頃空いてる?」という風に誘ってみてください。

女性の反応が「ふ~ん」などのような、その場所に興味がないのか、あなた自身にまだまだ警戒心があるのかどうかはわかりませんが、反応が悪い場合は「行ってみない?」ということを伝えただけですので、それ以上誘うのはやめておきましょう。

女性が前のめりになって、めちゃくちゃその場所に興味があると思ったのならば「それじゃあ行ってみようか!」ということで誘ってください。
表現は悪いのかもしれませんが、言わばこれは釣りです。釣り人は糸を垂らして、魚が餌に食いついてくるまで、海の中に飛び込んで行ったりはしませんよね?

魚が餌に食いついたと思ったら、一気に竿を引き上げるのです。餌というのは、レストランであったり映画館であったりなど、女性が興味を持っていることを、話題に出して女性の反応を伺ってみてください。

私も誤解していたことなのですが、出会い系での本番は直接出会った時から始まります「それは当然だろ」ということを言いたくなるかもしれませんが、女性と触れ合う機会が少なかった真面目系の男性は、直接女性と会うことに緊張してしまうので、その前のメッセージのやり取りで、できるだけ仲良くなっておこうと考えてしまいます。

しかしながら、男性と女性というのは感性が違いますので、男性と一緒にいる時に、どれだけ楽しい体験ができるのか? というところで、仲良くなれるかなれないかが判断されてしまうので、メッセージのやり取りだけでは、まだその土俵にも上がらせてもらっていないということですので、とにかくデートに誘えるように頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です