鼻をつまんでいる女性

外出する時は、すれ違う人たちに不潔に見られないように、ちゃんと清潔感を出して外出しているでしょうか? これは女性とのデートだけの話ではなくて、男友達だけで出かける時であっても気をつけてほしいのです。

「男だけなんだから、別に清潔感なんかに気を使わなくてもいいじゃねえか・・・」ということを考えるかもしれませんが、いつも清潔感に気を遣っていないと、いざ大切な女性とのデートの時に、相手の女性から(なんか、この人不潔っぽい・・・一緒に歩きたくないし近づきたくない、てゆうかもう帰りたい・・・)ということを心の中で思われているかもしれません。

自分自身の恥ずかしい過去のエピソード

私自身の恥ずかしい過去を告白しますが、10代の頃、仲の良いクラスメイトの男子から「お前って、野良犬みたいな臭いがするよな!」ということを言われたことがあります。

その時は楽しい会話中に言われたことなので、すぐに別の話題で盛り上がっていったのですが、後から一人で冷静になって考えてみると、仲のいい男友達からそこまで言われたのですから、女子たちにとってはかなり不快な臭いとなっていたはずですので、相当我慢をさせていたと今になって反省しています。

女性というのは、男性からすると、わけのわからない建前社会を形成しているので、なかなかはっきりと本音を聞く機会がありませんが、表情や目線というのは意外とはっきりしているもので”目は口ほどに物を言う”ということわざの通りに、私が通りかかると、女子たちはいやそうな表情をしていましたが、当時の自分は気づきませんでした。

女性と接する時はとにもかくにも清潔感が大切

「清潔感が大切って言うけど、ファッションとか香水に気をつけたら、もうそれでいいんじゃないのか?」ということを思うかもしれませんが、まずは女性からのマイナス評価を0の方向に持っていかなければいけません。

女性というのは付き合うまでは男性を減点方式で審査していくので、清潔感を出して”あの人不潔そう”ということで減点されないようにしましょう、意外に思うかもしれませんが、ゼロの方向に持っていくことで、女性の方もちゃんとした男性として対応してくれるのです。

「なんだそりゃ!? 清潔感がないと、男として見てくれないっていうことかよ! どれだけ上から目線なんだよ、偉そうに!」と、思ってしまったかもしれませんが、それは女性が地球を生きる生物の一つとして、しょうがない面もあるかもしれません。

なぜなら、やっぱり人間も動物であることは確かですから”子孫を残していくために、この男性はふさわしいのだろうか? この男性との子供はきちんと繁栄していくだろうか?” ということを、無意識のうちに本能で女性は判断してしまうのです。

困ったことに、全然知らない男性であったとしても、女性というのは自分に近づく男性に対して、上記のようなジャッジを繰り返すので、もし、不潔な男性が自分に近づいてしまったら、 激しく拒絶してしまうのです。

そうなると、なかなか感情の制御がつかなくなってしまうので、知り合いの女性たちに情報をばらまいて、その女性たちから不潔と判断された男性は、集中砲火を食らうことになってしまいます。

ですから男性は、たとえ職場であったとしても、深い関係になっていない女性の前でも、清潔感があった方がいいのです。たまに女性が、わけもわからず攻撃してくることがあるかもしれませんが、もしかしたら、自分が女性から不潔な男性とみられていることが原因かもしれません。

清潔感はどのようにして出すことができるのか?

清潔感を出すためには、当たり前のことをきっちりやる必要があります。

  • 毎日風呂に入っているか
  • 髭や眉毛、鼻毛や爪をちゃんと切っているか
  • スーツの肩がフケまみれではないか
  • 体臭や口臭は臭くないか
  • 着ている服はヨレヨレのしわしわではないか
  • 汗でべったりとしていないか
  • きっちりと服を着こなせているか
  • 猫背になっていないか
  • 目が死んでいないか
  • だるそうな雰囲気を出していないか
  • 靴が汚れていないか

色々ありすぎてうざいですか? 他にもたくさんありますが、清潔感を出すために自分でいろいろしていくうちに、自分の中で基準ができてきて(もっと、しっかり清潔感を出すために、きちんとやらないと!)と、自分の中で問いかけが始まってきたら、他にも清潔感を出すために自分から行動していくでしょうから、この辺りでやめておきます。

とにかく清潔感を出して、女性を不快な気持ちにさせないように気を使う必要があります。 それをしないと、深い関係になるどころか、友達にもなってくれないので、きちんと清潔感のある男性になりましょう。

清潔と清潔感の違い

気をつけて欲しいのが、男性が認識する清潔感と、女性が認識する清潔感にはかなりの違いがあるということを認識しておいてください。
男性としては「俺は毎日風呂に入っているんだから、清潔感については大丈夫だろう」 ということを思っているかもしれません。

それは素晴らしいことなのですが、毎日お風呂に入る清潔な男性であっても、女性が(なんかこの人、清潔感がないな・・・)ということを思ってしまったら、女性からは清潔感のない男性という認定を受けてしまいます。

ちょっと・・・いやかなりムカッとしたかもしれませんが、清潔にしていたとしても、女性に(清潔感があるな)ということを思ってもらわないと、せっかく努力したのに無駄になってしまいますので、上記で説明した通りに、清潔感を出すためのいろいろな行動を、風呂に入るのと合わせておこなってください。

女性の反応は今までと明らかに違ってくるので、是非、清潔感に気をつけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です