出会いの場に限らず、学校や職場などでも、女性には男性の方から声をかけていかなければならないでしょう。 いくら男女平等の世の中になったと言っても、やっぱり男と女の話になると、男らしさというものを幾分か見せなければ、女性の心を刺激することはできません。

その時にいきなり「昨日のドラマ見た? ものすごいどんでん返しだったよねー、まさか主人公があんな感じになると思わなかったよ」というような言葉は適切ではありませんよね。
女性としたら「は? いきなり何? ドラマは見たけどさ・・・」となってしまって、ちぐはぐな感じのコミュニケーションになってしまうかもしれません。

上記のような、ドラマの話だったり趣味の話だったりなどの話題になる前に、その前段階として挨拶から始まって、小話が必要になってきますが、どのような小話をすればいいのかと言うと”その場の環境の話”です。

現在見えている風景や環境の話をしてみる

今日初めて出会ったのであれば「おはよう」や「こんにちは」の後に「最近は寒くなくなったのはよかったけど、今度は湿気がありすぎて嫌だねー」とか「今日、すごく雨が降るって言ってたけど、出勤する時は小降りだったから良かったよね」というふうに、その場の環境の話をしてみてください。

上記のような感じの話であれば、男性特有の深すぎるコミュニケーションじゃないですから、女性も話について来やすいでしょう「そうですよねー、私冷え性ですから、暖かくなって良かったと思うんですけど、今度は蒸し蒸ししすぎてて、自分の匂いが気になっちゃいますよー、私臭いませんか?」「いやいや、臭ってないから全然大丈夫だよ」というような感じになっていくかもしれません。

ここで気をつけてもらいたいのは「今ちょっと鼻が詰まってるから、君がどんな匂いなのか分からないんだよね・・・」”いきなり女性に近づいていき、女性の首筋に鼻を近づける”「うん、別にそこまで臭ってるわけじゃないよ」ということをやってしまうと、当たり前ですがセクハラになってしまって、全てを失ってしまうので注意してくださいね。

ここまであからさまなことをしないまでも、女性が(なんかこの男性、嫌な感じ・・・ていうか、きもっ!)ということを思っていたのなら、少しのことで大問題になってしまうので、女性との関係性に注意して下さい。

とにかく女性が答えやすいことを話題にする

男性と女性では感性が違うので、どうしてもコミュニケーションにずれが生じてしまうのですが、その場で起きていることであれば、あまり男女の違いは関係なく話すことができるので、是非とも深い話をする前に、その場の事を話題にしてみてください。

話す内容としては様々ありますが、やっぱり女性というのは自分のことに一番関心を持っていますから、目の前の女性に関する話をしてみるのもいいでしょう、もちろん「最近太ったんじゃない?」とか「化粧濃すぎない? パンダと間違えちゃったよ(笑)」みたいな感じの無神経な話題はいけません。

「最近成長期? ちょっと身長伸びたんじゃない?」という話題もいけません「え? こんな話もダメなのか?」と思うかもしれませんが、身長の話になると、必然的に女性は体重を思い浮かべるので、結果的に(体重のことを暗に言ってるのか? この男は!)と、女性に変な勘ぐりをさせてしまうので、身長の話も NG です。

「あれはダメこれはダメって、ダメなことが多すぎじゃないか! 女性に関することは何も話しちゃ駄目ってことかよ!」と言いたくなるかもしれませんが、ちゃんと正解の話題を振ってあげればリターンが大きいので、現在この話をしています。

ただ、疑問に思った通りハイリスクハイリターンなので、過去の私のように「すごい身長が低いね! 座ってる俺とあまり変わらないんじゃない? 歳は俺とあまり離れてないよね? いやいや、いくら身長が低くても、そういう女性が好きな男性はきっといるよ!」

というような感じで、いくつもの地雷を全力で踏み抜くようなことをしなければ、確実に女性はあなたに対して興味を持ってくれるので、是非ともこのテクニックを習得してみてください。

女性の着ている服やバッグを褒める

「それじゃあ結局、なにを話題にしたらいいんだよ」と思ったでしょうから、紹介しますが、女性の顔や体型を話題にするのではなくて、女性が着ている服や持っているバッグなどを話題にしましょう。

「その服、花柄のワンポイント可愛いね」とか「そのバッグ、今の格好に似合ってるね」ということを言ってみてください、これを言うことによって女性の容姿とかではなくて、センスを褒めることになるので、女性は(ああ、この人は私のことを認めてくれるんだ)と思ってもらえるので、他の男性より、いい意味で印象に残ることになります。

それはなぜかと言うと、可愛い女性や綺麗な女性というのは、生まれてから数え切れないくらい「可愛いね」「綺麗だね」ということを言われながら育ってきたので、もう正直そのような言葉を言われたくらいでは、何のありがたみもないのです。

なので、ルックスがいい女性ほど、ルックスではなくてセンスを褒めるとポイントが高いので、今度女性と会う時には、挨拶の後に何かその場の環境や、女性のセンスを褒める言葉を言ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です